Over37を健やかに美しく

元舞台女優マリエのhealth&beauty戦記

痩身エステ体験記

キャビテーション体験を徹底解説!施術の流れと使用器機

2016/09/26

私はエステサロンに通い、計15回のキャビテーションのトリートメント(うち4回はEMSもプラス)を受けました。

これからキャビテーションを始めることを検討していらっしゃる方のために、今回は詳しい施術の内容をお伝えしておきますね。

 

キャビテーションの流れと使用器機

キャビテーションの日は、施術前に必ずお水を一杯頂きます。

そして紙のブラ&ショーツに着替えたら、まずはヒートマットで10分間身体を温めます。

冷えた身体に当てても効果は出にくいそうですよ。

やはり夏は汗をかきやすいですが、気温が下がってくるとあまり出ないこともありました。

 

10分経ったら、仰向けのまま太ももの前面にキャビテーションの機械をあてていきます。

私の通ったサロンで使用していたのは、こちらの『Dr.J(ドクター・ジェイ)』という機械です。

DSC_0235

ころんとして可愛らしいデザインですよね。

肌に当てる面はこのようになっています。

DSC_0240

 

肌にジェルを塗ってから、この部分をクルクルと当てていきます。

金属が触れる瞬間はヒヤッとしますが、すぐに温かくて心地よくなりますよ。

 

キャビの機械を当てている時、最初は超音波による「ジーーー」というような小さな振動音が頭の中で聞こえる感じがします。

不快な音ではないので、私はすぐに気にならなくなり、それどころか気持ち良くて眠ってしまうこともありました。

 

太ももの前面が終わったらうつ伏せになり、太ももの裏側~ヒップに当てていきます。

 

エステティシャンが片手でジェルを塗り伸ばし、すかさずその場に機械を当てる。

特にお肉のついている部分やセルライトの目立つところは念入りに、下から上に押し上げるようにじっくりと―この繰り返しです。

 

太ももの両面とヒップが終わったら、つま先から腰まで、オールハンドのマッサージです。

キャビテーションは機械を当てただけではあまり意味がなく、マッサージをして溶かした脂肪を押し流してやることが不可欠だそうです。

私の場合、ヒップ~腰の凝った部分はゴリゴリして痛かったですが、基本的には至福の時でした。

足首の腱の辺りなど、細かい隙間からも老廃物を掻きだしていくような感覚で、実際、毎回見て分かるほどに脚全体がすっきりしました。

 

EMSの流れと使用器機

キャビテーションのみのトリートメントを10回受けだいぶ肉質が柔らかくなったので、そろそろ引き締めの段階という頃に、EMSを追加することになりました。

最初にそう聞いた時はキャビテーションの代わりにEMSをするのかと思いましたが、実際はキャビをかけマッサージもした後に、仕上げのようにEMSを当てていきます

 

私がサロンで使用したのはこちらの機械・『FIVE STAR(ファイブ・スター)』でした。

DSC_0241 

EMSの機械は種類が豊富なので、このタイプは珍しいかもとのこと。

同時に使用できる6つのEMSが付いているので、太ももの内側・外側・ヒップの左右3ヵ所ずつに固定して電流を流します。

DSC_0243

ご覧のように身体に沿う作りではないので、ベルトで固定していました。

ビリビリしますが、決して痛くはありません。

それにゆっくりレベルを上げていくので、無理だと思ったらそこで止めてもらえばいいだけです。

一回目より二回目、二回目より三回目というように、回を重ねるごとにレベルは自然に上げられるようになるでしょう。

 

ヒートマットにくるまりながら10分ほどこれをやったら、おしまいです。

水とハーブティーを一杯ずつ頂き、充分に水分補給したらサロンを後にします。

以上が私が実際に経験した一連の流れでした。

 

キャビテーションとEMS、それぞれの効果の違い

キャビテーションで最も実感できたのは、肉質が柔らかくなって、脂肪が本当に溶けて出て行っているのだということです。

毎回必ずサイズダウンしていました。

 

また身体が温まるので、夜は入眠しやすくなります。

私の場合、生理の周期も少し短くなり、なんだか身体が若返ったような感覚でした。

 

一方、EMSで実感できるのは、ずばり引き締まり感

ハードな運動をしたようにキュッと締まるので、シルエットを整えるのにオススメです。

 

「柔らかくしたところで、鍛えて締める」という一連の流れが、見えてきたでしょうか?

 

私は三回目くらいでもうパンツが緩くなりました。

そうなるとやる気も倍増です!

効果の分かりやすさも、モチベーションを維持してくれる大きな要因かもしれませんね。

 

 

-痩身エステ体験記
-

ダイエット