Over37を健やかに美しく

元舞台女優マリエのhealth&beauty戦記

メイクアップコスメ

年齢肌にツヤとふんわり上品なきらめき~真珠のルースパウダー

皆さんはメイクをしたら、どんな肌に仕上げたいと思いますか?

40歳の私は、油断すると乾燥やゴワつきが前面に出てしまうので、ツヤと柔らかさのある肌に見えるのが理想です。

実際はどちらも歳を重ねるごとに失われていくものですが、ケア次第で個人差が大きく広がるのが女性の肌ですよね。

そしてどんなコスメを肌に載せるかでも、見え方はけっこう変わってきます

ただ、仕上げ用のパウダーって、意外と商品の選定が難しかったんです。

 

ラメのギラギラ感が苦手な方にオススメのパウダー

"仕上げ"がしたいのに、不自然な白浮き・粉浮きが目立ってしまったり、ラメがやたらギラギラしていたり。

「うわ~最後に余計なものを加えちゃったな~」と思う失敗も、けっこうありました。

私は特にラメが苦手で、主張が激しすぎると品がないと感じるし、そもそもアラフォーの肌に過剰な輝きは不釣り合い…。

もし同じような考えの方がいらしたら、D.if story<ディフストーリー>がオススメです。



叶恭子さんが愛用されていることで有名なコスメブランドで、天然ダイヤモンドや本真珠を配合しているのが特徴です。

 

私はこの夏ずっと、ディフのFLベール」というルースパウダーを使用してきました。

 

 

ラメは入っておらず、偏光パールが入っています。

そのため、ギラギラと不自然に"のっかている"感がなく、代わりにあるのは上品なきらめきです。

そしてなんと、本当に真珠が一粒入っています!

 

 

この本真珠はパウダー使用後、ピアスやブレスレットなどアクセサリーにして楽しむことができますよ。

 

D.if story「FLベール」を実際につけてみた様子

パフは柔軟でさわり心地もつけ心地も最高。

キラキラ要素が入っているものは付け過ぎると大変なことになるのでこれくらいがちょうどいい。

私の手首付近に実際につけてみたた様子です。

まずはリキッドファンデをぬったところ。

 

 

腕の内側は肌が滑らかですが、意外と"塗ってます"感があるものですね…。

ここにディフのパウダーを載せたところをどアップにしました。
(分かりやすいようにやや粉を多めにとっています。)

 

 

肌がふんわりと柔らかく見えますよね。

「FLベール」には、肌にアラがあっても焦点をぼかして鋭さを緩和してくれるソフトフォーカス効果があるのがお分かり頂けると思います。

こんなにも毛穴やくすみをカバーする機能がお粉にあるとは…!

なるべくメイクしない派の私にはなかなかの衝撃でした。

 

ひと夏D.if story「FLベール」を使ってみた感想

ふだんノーメイクの私ですが、この夏は冠婚葬祭や遠出が多くほぼ日常的にメイクをしていました。

このパウダーをメイクの仕上げに使用してきて最も実感したのは「メイクしたほうが肌がきれいに見えるのね」という、おそらくこの歳では当たり前のこと。

中でも評価したいポイントは、化粧崩れを防ぐ機能の高さです。

粉が浮かない、というのでしょうか。

汗をかいたりしてベースのリキッドファンデが崩れると、その表面に妙に粉が浮いて「色々頑張って重ねたんだな~」という状態になりがちですが、このパウダーで仕上げたメイクは本当によくもちました。

リキッドファンデは薄めに、でもしっかり肌に密着させてぬり、なじんで落ち着いてから優しくお粉を載せるのが綺麗に仕上げる私的コツです。

極薄の透明ベールをまとったような肌が長時間続きました。

また日焼け止め用の下地をぬり、ファンデーションを使わずにこのパウダーをふんわりつけて出掛けることもありましたが、それだけでもかなり透明感が出て、くすみが目立たなくなりました(これは外出先のお手洗いで気付きます)。

真珠の美容効果ははるか昔から知られることですが、それにしてもすごいんですね。

 

 

もう一つ「FLベール」の良かった点を挙げると、パウダーなのに乾燥が目につかず潤って見えることです。

ファンデでもそうですが、シワやほうれい線など肌に溝がある場合、粉が逆にそのアラを目立たせてしまうことがありますよね。

それがなくツヤ感をキープできるのはなぜだろう?と成分表を見直してみると、潤い成分であるアミノ酸由来のパウダーが配合されていました。

 

真珠&ダイヤモンド末配合のパウダー、お高いの?

 

D.if storyは、宝石メーカーが宝石を原材料に作った高品質なコスメです。

さらに恭子さんのイメージも相まって、「でもお高いんでしょ」と勝手に思い込んでいましたが、品質を考慮すると決してそんなことはありません。

9g入りのこちらのパウダーは4,500円(税別)。

ちなみに20g入りもありますが、持ち歩きのことを考えると9gのほうが個人的には使い勝手が良かったです。
(ケースの直径は65mm、メイクポーチに余裕で入ります。)

容量が大きいとパウダーの出る穴も大きくなるので、薄付き派の私には9gが色んな意味でジャストでした。

 

またディフのオンラインショップでは、3,000円以上で全国送料無料になるのが嬉しいです。

最短で当日発送してくれる仕事の早さも重要ポイント。

心地よい着け心地で、かつ年齢肌を美しく見せてくれるコスメをお探しの方は、ぜひ公式ショップをのぞいてみてください!

-メイクアップコスメ

ダイエット