Over37を健やかに美しく

元舞台女優マリエのhealth&beauty戦記

over37の体を健やかに

病院でニンニク点滴をうってきた!その費用や感想とは?

実は先月の末、引越しを決行したばかりのマリエです。

かなり急に決まったことと、仕事の締め切りラッシュに荷造りのピークが重なったことで、もう体力の限界!

頭もカラダも思うように動いてくれず、このままでは色々ヤバイかもと思い、人生で初めてニンニク点滴をうってきました

舞台役者時代の仲間がよく公演の合間にニンニク注射をうっており、「疲れにすごい効くよ!ひき始めの風邪とかも一発で治るし!」と言っていたのを思い出したのです。

そして実際とても効果的でしたので、今回はその体験談をお届けしたいと思います。

 

ニンニク注射&点滴の効果と費用

ニンニク注射とは、ニンニクの成分であるビタミンB1アリシンがたくさん含まれている注射です。

ビタミンB1は糖質のエネルギー代謝を促進し、アリシンは新陳代謝を高めて疲労回復効果をもたらします。

医師によると、ニンニク注射や点滴には次のような効果があるそうです。

1.疲労回復・滋養強壮
2.美肌
3.肩こり・腰痛・目の疲れの緩和
4.冷え症の緩和
5.二日酔いの軽減

 

一週間に1~2回の注射が効果的で、継続することでより効果は強まります。

疲労が蓄積している時は連日投与も可能だそうです。

最初は必ず医師の診察がありますから、相談してみましょう。

ちなみに副作用はありません

 

病院の内科でうってもらえますが、保険適応外の自費診療となります。

料金は病院により異なり、私が通っているところでは

・ニンニク注射…1回 1,000円
・ニンニク点滴…1回 2,000円

でした。

注射が3,000円するところもありますから、かなり良心的だったと思います。

美容系のクリニックでは高くなる傾向があるので、近くの個人病院などで受けられるところを探してみるとよいでしょう。

 

ニンニク注射&点滴のメリットと両者のちがい

では、ニンニクそのものを直接食べたり、ビタミンB1のサプリメントを飲んだりするのと比べて、どうちがうのでしょうか?

注射や点滴のメリットは以下の通りです。

1)薬剤を血管内に直接投与するため、口からビタミン剤や滋養強壮ドリンクを飲むより早く効く。

2)体内の組織や細胞に高濃度で浸透するため、確実に効果を発揮する。

 

「注射」とは「皮下注射」で、「点滴」は「静脈注射」のことです。

静脈に直接薬剤を入れてやるので、点滴は皮下注射よりもさらに即効性があります

私が点滴のほうを選んだのは、疲労と倦怠感がマックスの時に医師にそう説明を受けたからでした。

 

実際にニンニク点滴をうけた感想

点滴を開始すると、間もなく喉や鼻の奥のほうからつーんとニンニクの香りが漂ってきます。
あの美味しそうな食欲をそそる匂いではなく、生のニンニクをすりおろしている時のようなにおいです。

ただし実際にニンニクが入っているわけではなく、点滴後に口臭がすることはありませんし、外すとすぐに感じなくなりますのでご安心ください。

 

個人差があるとは思いますが、私の場合、初回は特に即効性を感じました。

はっきり違いを感じるのは、倦怠感がなくなること。
カラダがだるい、重い、気力まで削がれそう…そんなどんより感が、まるで霧が晴れるかのようになくなっていきました

お昼にうつと午後から頑張れましたし、夜にうつと翌日は爽やかに目覚めることができました。
とにかくカラダが軽くなって、キレが戻ってくる感じです

 

ところで点滴にかかる時間ですが、初回に看護師さんに聞いてみたところ、「30分から60分くらいですね。60分かかる方はほとんどいませんよ。」とのこと。

でも初回、私は90分かかりましたけどね!
看護師さんも「あら?」と何度も首をかしげていましたが、針の角度などによって差が生じるのだそうです。
結果的にゆっくり横になっている時間がとれて良かったのですが…。

二度目の時は40分くらいで終了して、これくらいが平均的だそうです。

 

実は私、あまりの爽快感に、引越し直前は週に二回点滴を受けました。

ただ、どんなに体調の良さやカラダのラクさが嬉しくても、依存しないようにしないといけないな、とは感じました。

やはり基本は規則正しい生活と食事で体調を管理するのがベストだからです。

しかし私たちの年代ともなると、常に気力・体力・体調が充実しているわけではありませんよね。
不調も出やすくなってきます。

そんな時の「最後の手段」としてニンニク注射が君臨してくれていると、心強いと思います。

 

これからの季節、夏バテ対策にも有効だそうです。

どうしてもカラダがつらい、ここぞという時に頑張りたいという方は、試してみてはいかがでしょうか?

-over37の体を健やかに

ダイエット