Over37を健やかに美しく

元舞台女優マリエのhealth&beauty戦記

髪と頭皮のエイジングケア

新・美髪習慣!アキョウの力で血液の巡りを整え黒ツヤ髪に

先日"敏感肌の頭皮でもヒリヒリしない白髪染め"を紹介させてもらったマリエですが、叶うものなら白髪自体が少なくなればいいのになと思っています。

でも、そんなこと可能なのでしょうか?

白髪については今でも研究の途上で、友人の医師も美容師も「まだまだ謎が多い」と述べています。

それでも白髪が黒くなることはある、と言います。

最初は信じられませんでしたが、白髪ができるメカニズムを知れば納得です。

それは美肌のメカニズムとも大きく似通っており、カギは血液にありました。



 

なぜ黒髪が白髪になるのか?

私自身、白髪のメカニズムは今回学んだことが多く、せっかくなので簡潔にまとめておきたいと思います。

 

<髪の毛が成長するしくみ>

毛根の最も深いところにある「毛乳頭」が、毛細血管から栄養を取り込むことで私たちの髪の毛は成長する

 

<髪の毛が黒くなるしくみ>

髪の毛が作られる際、メラノサイトという細胞がメラニン色素を生産し、髪に色を与える

この時チロシナーゼという酸化還元酵素が働きかけているが、何らかの原因によってこれが機能しなくなるとメラニンが作られず、白髪になってしまう

考えられる原因の最たるものが頭皮の血行不良

血液の流れが悪いとミネラルなどの栄養素が十分に送られず、豊かな黒髪を育むことができなくなる

 

どうしたら頭皮に必要な栄養素が送れるの?

それでは、いったいどのように頭皮の血行不良を解決したらよいのでしょうか?

そもそも私たちのカラダが血液を生成する力は、年齢を重ねるにつれ衰えていきます。

血液の質・量ともに低下することで血行が悪くなるのは自然なことですね。

しかし毛細血管に十分な栄養が行き渡らなければ、白髪が増えるだけではなく肌のターンオーバーも乱れ、老化は促進されるばかりです。

これを食い止め、美しくありたいのが私たちの願い。

ではどうしたら…?

 

一つの有効な手段として、漢方が挙げられます。

実際、長いこと貧血に悩んでいる私は、20代の頃から何度もツムラの漢方薬にはお世話になってきました。

東洋医学の言葉でいうと私は血虚(血の不足)と瘀血(血の巡りが悪い)の両方なのだそうです。

今のところ私の白髪は年相応といったところですが、これは白髪になりやすいわけです…。

このような症状を緩和し血液を整えてくれるのがアキョウです。

 

「アキョウ」とは?なぜ髪に有効なの?

アキョウ(阿膠)とは、ロバの皮を水で煮込んで作られるゼラチンで、漢方の原料・生薬の一種です。

造血作用に優れており、中国では古来より貧血や婦人病の治療に使われてきました。

楊貴妃が美容のために服用していたという記述が文献にもあり、身分の高い女性の間で人気があったようです。

アキョウは血液を増やすだけではなくその巡りを良くする働きがあるので、結果としてハリやツヤのある髪と肌作りに貢献してくれるのです。

そんなアキョウを中心に和漢素材を20種類使用したサプリメントがあります。

白さ対策サプリの元祖・黒ツヤソフトです。

 

 

私が「黒ツヤソフト」を選んだ理由

肌のエイジングケアコスメやサプリは沢山ありますが、髪と肌の両方に働きかけるものに出会ったことがありませんでした。

それは外側からのケアでは無理な話で、エイジングとしっかり向き合った内側からのケアだからこそ可能なことです。

しかもこの黒ツヤソフトには「黒髪に対する本気度」を感じました。

「気休めのサプリではなく本当に実感できるものを」という思いから、開発は2年がかり、試作品にいたっては100個もあったそう。

従来のサプリにはない配合率のため錠剤にすると1日40錠にもなってしまい、試行錯誤を繰り返した結果が黒ツヤソフトだということです。

アキョウやケラチン、シスチンをはじめとする髪に良い成分だけではなく、美容面を考えビタミンEや大豆イソフラボンなど、健康のためにはコウギ葉、ハスの実などの和漢素材がバランス良く配合されています。

また安全性にもこだわっており、無香料・無着色で保存料はゼロ

厳格な安全基準を順守した東京都内の工場で製造されています。

利用者が信頼して摂り続けることができる努力が感じられました。

 

これが「黒ツヤソフト」だ!

こちらが黒ツヤソフトのカプセルです。

 

 

ミルクティーのような色の、2cm近くある細長いカプセル。

これを1日6粒を目安に水またはぬるま湯で、という説明を読んだ時、最初は「え、そんなに!?」と思いました。
なんだか飲みにくそうに思えたんですね。

ですが、朝晩の2回に分けたり、食事のたびに2粒ずつ3回に分けたりしても全く問題ないとのこと。
しかもカプセルが苦手な方は、割って飲んでも大丈夫です。

いつ飲んでもかまわないけれど、漢方理論に基づくと21~24時がオススメだそうですよ。

 

また血液は私たちの食べるもので作られるのは言うまでもなく、食事もとても重要です。

このサプリとの相乗効果を期待できる食材は黒ゴマと山芋だそうなので、積極的に摂りいれたいですね。

 

髪が伸びるのには時間がかかることもあり、髪自体に効果を実感するには3ヶ月以上の使用を勧めています。

私は黒ツヤソフトを飲み始めてまだ一月足らずなので、根本が黒くなるといった感動体験はまだですが、体調面に効果が出てきたように思います。

具体的に言うと貧血の軽減です。

倦怠感やめまい、頭痛がかなり和らいできました。

このような状態の後に爪や髪のツヤに変化がみられ、やがて抜け毛が気にならなくなり、続けるうちに根本が黒っぽい髪が生えてくる、という流れだそうです。

そうなったらいつでも生え際を気にせずにアップスタイルができますね。

髪の印象は見た目年齢を大きく左右しますから、丁寧にケアして大切にしていきたいと思います。

非常に良いサプリに出会えたことに感謝です。

・公式サイトはこちら⇒黒ツヤソフト正規販売

-髪と頭皮のエイジングケア

ダイエット