Over37を健やかに美しく

元舞台女優マリエのhealth&beauty戦記

髪と頭皮のエイジングケア

敏感肌の頭皮でも痛くない!自宅で簡単にできる白髪染め

美容室で素直な髪質だけは褒められるマリエです!

でも、悩みが二つばかりありまして。

一つは敏感肌で刺激に弱いことで、多くの市販のシャンプーで湿疹ができてしまうほど。

もう一つは白髪が増えてきたことです。

私も40代の仲間入り、自然なことではあるんですけどね…。

ただ肌が弱いためにほとんどの白髪染め(だけではなく他のカラーリング剤も)で痛みを感じ、今までは美容院でハーブ系の薬を使って染めてもらっていました。

しかし当然のことながら、これを毎月くり返していてはかなり高くついてしまいます。

だから自宅でカンタンにできて、かつ頭皮に優しい白髪染めがあればいいのに…と、ずっと思ってきました。

 

そしてついに!ついにそんな商品に出会うことができました!

頭皮がピリピリしないノンジアミンの白髪染め「髪萌Wヘアカラーセット」です。

 

「髪萌(HATSUMOE)Wヘアカラーセット」の内容は、カラーアップ(写真左)とヘアカラートリートメント(同右)の二つ。

この2種類のヘアカラートリートメントを交互に使うことで、頭皮の弱い方でもしっかりと染め上げることが可能なのです。
(もちろん単品での使用もできます。)

 

「髪萌(HATSUMOE)」シリーズの特徴

「髪萌(HATSUMOE)」は、頭皮が弱くて白髪染めが叶わなかった方でも安心して使えるトリートメントセットです。

二つのトリートメントは役割や特徴が異なりますが、まずはこのシリーズの共通点からご紹介します。

 

1)地肌に優しくヒリヒリしない。

「髪萌」最大の特徴は、頭皮が全くヒリヒリしないこと!

その秘訣は

・くちなしの天然色素使用

・パラベン・ジアミン系色素・鉱物油・法定色素・酸化剤不使用

ということで、刺激の強いジアミン系色素を避けて植物由来の天然色素を使用しているため、しみることがありません。

 

2.髪のハリやツヤまで整える。

このシリーズが素晴らしいのは、”ただ染めるだけじゃない”ところです。

・頭皮に栄養を与える12種類の有用植物成分配合

血流成分のニンジンとセンブリ、育毛を促進するジオウ、抗酸化作用があるユズ、保湿&抗菌作用のあるアロエ、皮脂の合成を抑制するチンピなど和漢植物エキスが美しい髪を育みます

・独自のラッピング製法

私たちの肌や髪の毛と同じ弱酸性で、髪一本一本をラップで包み込むように色素を吸着させるので、キューティクルもケアできてつるつる&ツヤツヤの髪に導いてくれます

 

 

髪萌Wヘアカラーセットそれぞれの特長とレビュー

それではここで二つのトリートメントのちがいと、実際に商品を使用した感想をまとめたいと思います!

 

<ヘアカラートリートメント>

【特徴】
1.髪と頭皮にとにかく優しく、素手で使える!
2.3種類の植物性オイル(ツバキオイル・クパスバター・オリーブオイル)で髪にツヤが出る!
【使用法】
シャンプー前の乾いた髪に適量を塗布し、10~15分放置。
しっかりすすいでから通常通りにシャンプーをする。

 

ダークブラウンとナチュラルブラックの二色あり、私は少し色素が薄いのでブラウンを使用中。

カラーリング剤といえば鼻につーんとくるニオイが苦手でしたが!
「髪萌Wヘアカラーセット」の匂い、私は大好きです!!
まるでバリ島のコスメのように、植物の良い香りがします。
毎日使用しても苦にならないどころか、むしろ楽しみになりました。

強い刺激臭がないのはやさしい成分でできているからで、素手で使えるのがすごいし便利
塗布する際に細かな感覚をつかめますし、何よりらくちんですね。
爪に色がつきお湯だけでは落ちませんでしたが、シャンプーした際にすべて洗い流され、きれいになっていたので問題ありません。

また一度目の使用でもちがいが分かるほど髪全体がしっとりとまとまり、手ざわりが良くなりました

白髪染めの効果は多少ゆっくりでも、髪質のクオリティーを上げたい方に特にオススメです!

 

<カラーアップ>

【特徴】
1.根本の白髪に特化したトリートメント!
2.早染め・深染めを強化!
【使用法】
シャンプー前の乾いた髪に適量を塗布し、5~10分放置。
しっかりすすいでから通常通りにシャンプーをする。

 

<ヘアカラートリートメント>より短い5分でしっかり染まるのは、業界トップクラスの早さだそうです。

こちらは手袋を使用します(商品に付いてきます)。
テクスチャーはやや固めでぬりやすく、トリートメントに比べると少し強い香りがします。

でも、だからと言って頭皮が痛むかといえば、そんなことはありませんでした!
地肌はヒリヒリしないのに、染めの強さは確かにこちらのほうが早く色が付きます。

ちなみにナチュラルブラウン一色です。

とにかく早く、でもナチュラルに染め上げていきたい方にはこちらがオススメ。

 

ただし髪への優しさと染まりやすさのバランスをとり、色をいれつつツヤとハリも実感したいなら、やはりWで使うのが断然ベターです。

 

この先の人生を考えた時、最も若いのはいつでも”今日”、すなわち髪と地肌がいちばん若いのももちろん今日です。

ダイエット同様、悩みがある時は少しでも早く解決に動いたほうが効果も早く実感できするし、気分もあがります。

もちろん男性の方にもオススメなので、夫婦で使用するのもいいですね♪

-髪と頭皮のエイジングケア

ダイエット