Over37を健やかに美しく

元舞台女優マリエのhealth&beauty戦記

一食置き換えダイエット日記

マリエの「よりそうスムージー」一食置き換えダイエット6日目

2016/11/16

とりあえず一週間、一日のうちの一食を【わたしとよりそうスムージー】に置き換えて、カロリーカットに挑戦しているマリエです。

最近は一日ごとに満足感が高まっているのを実感しています。

それはカラダが何となく軽やかで肌の調子も良いという「成果」への満足であると同時に、ダイエットを「継続できている」ことへの満足でもあります。

では、本日の日誌です。

 

一食置き換えダイエット6日目レポ

体重の増減:-0.6kg

朝食:アボカドトースト+ノンカフェインコーヒー

昼食:【わたしとよりそうスムージー】

夕食:ご飯+豚肉・タマネギ・しめじの炒め物+トマトサラダ+ハイサラシア インスタントティー

間食:アーモンドケーキ

 

今日の一食置き換え画像です。

DSC_0175

ついにこの一杯で平気になってきた!

 

<今日の気付き・感想>

頂きものの小さなアーモンドケーキがあり、昼食と夕食の間に食べました。

が、実はこれ、「食べたくて食べた」というわけではないのです。

「賞味期限が近いから食べた」という感じ。

というのも、今日はお昼が【わたしとよりそうスムージー】だけだったにもかかわらず、特に何かが食べたいという欲求が起こらなかったんです!

とても不思議なのですが、カラダが甘味を欲しなくなってきたもよう。

一食置き換えダイエットを始める前は、家で仕事をしていると無性にスイーツとコーヒーが欲しくなりました。

頭脳労働の時は特にそうです。

ところが最近、その衝動に自然なブレーキがかかったような感覚…。

甘いものを”我慢”するのはつらいですが、特に欲しくなければその必要性もありません。

このような変化は想定外で、とても嬉しいです!

 

私が一食置き換えダイエットを始めた理由

私がこの時期に一週間の挑戦を始めたのには、訳があります。

海外から来る友人に、久しぶりに会うのです。

彼らとは一緒に舞台関係のワークショップをしたことがあり、それは私にとって”最盛期”とも言える充実した日々のことでした。

自分が最も輝いていた時期を知る人に会うのは、ある意味でプレッシャーがかかります。

でもそれは、良い作用を持つプレッシャー、すなわちモチベーションになり得ます。

当時の若さはなくとも、年齢なりの魅力を携えて会いたいと思うのです。

特に相手に対して尊敬や憧れを持っている場合、この気持ちは強くなる傾向にあります。

 

もしこの春からダイエットを始めていなかったら…一週間程度の置き換えでは何の意味もないほど、私はぶくぶくに太っていたはず。

そう考えると正直ゾッとします。

一度は諦めかけた美容まわりのこと、一念発起してあれこれ頑張ってきて良かったなと心から思います。

 

-一食置き換えダイエット日記

ダイエット